反勢(安定反応によって起こる勢い)

人間が歩いているとき、絶えずバランスが破綻するのを防衛する反射が起こっており、これは安定反応とか呼ばれますが、全くの無意識において、大変高度で詳細かつ複雑な均衡を維持する反射のようなものが起こっています。

このコンテンツの全文は本学生のみに表示されます。本学生の方は、ログインしてください。